アクセサリー/ファッション雑貨の情報をお届けします。

特徴・使い方は様々!やさしく彩るスワロフスキー特集

アクセサリーの定番スワロフスキー。
おしゃれに疎い人でもこの名前だけは一度は聞いたことがあるでしょう。

オーストリアで生まれた高級クリスタルでスワロフスキー社で作られたものだけが、その名をつけることができます。

それ以外のものはどんな素材でもラインストーンと呼ばれています。
まさに唯一無二の名ブランドです。

今回は長さも色も違う様々なスワロフスキーネックレスを紹介していきます。

かわいらしくどんなファッションにも合わせやすいものを厳選しました。
ぜひ比較しながら見てください。

 

同じ透明感でも、印象は変わる!

一言でネックレスといっても、チェーンの長さやモチーフは様々。

同じ色のスワロフスキーネックレスでも長さや石の大きさの違いで着こなしの印象やムードが大きく変わります。

■スワロ素通しネックレス C.ゴールデンシャドウ

こちらは3種類あり、直径が異なります。

直径43cmと5cmのアジャスターがついたショートネックレスは、鎖骨の下あたりまでゆるやかに広がるので、首元をスッキリとした印象にしてくれます。
どのようなトップスとも合わせやすく、上品な印象を与えやすい特徴があります。

直径98cmのロングネックレスは、華やかなパーティールックでも映えるカジュアルな印象を持っています。
胸の下あたりまでの長さになることで、縦のラインが強調され着痩せ効果もあります。

ショートネックレスと比べるとカジュアルですが、カジュアルなファッションと合わせると、上品さがプラスされるので実は楽しみやすいタイプです。

103cmのロングネックレスは存在感がバツグン。
石も6mmと他のものより大きめなので、ゴージャスな印象が加わります。
こちらもそのままつけると縦に伸びるので、全身を華奢に見せる効果があります。
また2連・3連にしてボリュームを出したり、他のネックレスと合わせることもできるので、様々なコーディネートを楽しめるのも魅力です。

いずれも素通しのネックレスなので、合わせる服の色や光の当たり具合によっても印象が大きく変わります。

様々なコーディネートで試して、印象の違いを比べてみるのも楽しいですね。

 

クールで大人な印象のダークインディゴカラー!


■スワロ素通しネックレス ダークインディゴ

こちらはダークインディゴカラーの3種類。
41cm+5.5cmのショートネックレスと、石の大きさが4mmと6mmのロングネックレスです。

深みのあるリッチな印象が特徴のネックレスで、光を通すと青さを増し、暗い場所では黒っぽく見えるなど時間帯や場所によって様子を変える魅力があります。
首元をクールで知的な印象に変えてくれるので、かっこいい大人の女性を演出してくれます。


長さや色など細かい違いで、与える印象も雰囲気も大きく変わってきます。
今までは持っていなかったタイプを試してみたら、いつもと違う印象を与えられるかもしれません。

ネックレスはコーディネートの完成度を高め、主役にも脇役にもなれる万能さを持ち合わせています。
毎日のコーディネートや自分の体型に合わせて、様々なおしゃれを楽しんでいきましょう。

e-zakkaニュース編集部 by
インポートアクセサリーやファッション雑貨を販売するe-zakkaが運営する情報サイトです。
あなたの生活を彩る素敵なアイテムの紹介やコーディネートをご提案します。
お得な情報も随時更新してまいりますので、どうぞお見逃しなく!
SNSでフォローする